お尻のムダ毛処理間違ってない?

Oラインとは、お尻の肛門周辺のことを指します。
脱毛ワックスは、自分で行う脱毛なので誰かに見られることが恥ずかしい方にとってはとてもありがたいことなのですが、
このOラインのムダ毛処理には注意したい点があるのをみなさんはご存知でしょうか。

 

この部分は自己処理するには、自分で直接見ることができない部分なのでとても難しいところと言えます。
また、この部分は下手をすれば色素沈着してしまいかねない部分でもあります。

 

光脱毛の場合はジェルを塗った後、光を照射して脱毛するのですが、これを複数回繰り返します。レーザー脱毛は光脱毛よりも
少ない回数で済みますが、やはり担当医さんなどにみられてしまいます。
ただ、光脱毛にしてもレーザー脱毛にしてもメラニンの色素に反応するので、色素沈着が濃い部分には痛みが出やすい傾向があります。また、日焼けした肌やもともと色素の濃い肌の場合は施術できない場合もあるそうです。
脚のムダ毛を脱毛などをしてくれるサロンを訪れずに、一人であますところなく脱毛するのは大変なことです。脚には曲がってる部分が少なくないですし、やりにくい部分もあるので、一人の処理で毛がまったくないツルツルの姿にするのは大変だと思います。

 

でも、脱毛サロンに足を運べば、剃り残した無駄毛がまばらに残ったままなんてことにもならないでしょうし、素肌へのダメージも多くはないです。ピカピカの肌になりたくて脱毛サロンに行く時には、前もってムダ毛を手入れしておくのが望ましいです。方法としては、電気シェービングで、肌を傷めず、簡単に剃ることができるでしょう。
昔ながらのカミソリやワックスなどでは、肌が炎症反応を示すことがあります。
それでは、脱毛クリニックでの施術を断られることになり、あきらめなくてはなりません。
脱毛が終わるまで脱毛サロンに行く回数は、人によって異なります。ムダ毛の生え方は人によって違いますので、毛深い方はかなりの回数通うことになります。

 

それとは逆に、ムダ毛が少ない人だと6回程度の施術を受けるだけで、充分満たされるかもしれません。脱毛サロンと長く契約を結ぶ時は、契約したコースが無事終了した後の追加関係の契約についても聞いてください。

 

ワキや足の毛を処理するのに増えているのが、お家で脱毛器を使用して脱毛する人です。エステと見違えるような口コミなどで評判の良い商品もあって光脱毛機能が使えるものもあります。ですが、考えていたほど性能のいい脱毛器は高く痛くて使えなかったり続かず、やめてしまった人も少ないとはいえません。
いらない毛を脱毛しようと思ったときには、自分で剃ったり抜いたりする人が沢山います。
そういった意味でも肌が敏感でOラインは心配だと感じる方はクリニックのほうが様々な知識もあるし、一度ですまないけれど
リスクは少ないようです。

 

ブラジリアンワックスで行う場合は、同じ場所を何度もせず、一度Oラインを処理したら次回は少し期間を開けて行うほうがいいといえるでしょう。

ページの先頭へ戻る